Mini-ITXでもやはり電源ユニットは80PLUSにしますか?

Mini-ITXを考える場合、まずはパソコンケースですよね。ぎりぎりまでサイズダウンを図りたい。お次はCPUでしょうか。なぜかいろいろ気になり出しへんな方向へ・・・
中でも、電源ユニットに気を遣うのは珍しい人種でしょう。Mini-ITXでもやはり80PLUSにしますか? 

電源ユニットの80PLUSというのはこうです。コンセントから電気を取りますがこれは‘交流の100V’(聞いたことあるでしょう) 
そして各パーツは‘直流’……そこで、電気が減衰してしまう。
要するに交流⇒直流の時に電気を損している!?そのような感じです。
その電気の損が少なくて済むような規格こそが80PLUSです。 

みんなそれにすれば良いのは山々だが、いかんせん値段が張る。2倍どころか5倍ほどになる電源ユニットさえ売られている。

この世界ではそれほど珍しくなくなりましたが、Mini-ITXでは搭載可能な電源ユニット自体に制限がかかる。やはり気を遣うのは珍しい人種でしょう。
それでも電源ユニットは80PLUSにしますか?
mini-ITXでの要注意事項~(買おうとして迷ったことなど)

調べだすときりがないの典型ですね。

Comments are closed.