名刺デザインを無料でやるとその出来栄えはどう?

名刺デザインを無料でやる!何者にも代え難いですよね。 
普段、私がネットで手に入れている鋭い指摘なども99.9%以上が無料のものでしょう。もし課金制であれば、見づらいサイトだらけになってしまいます。やっぱり魅力的です無料は。
ただしデメリットも存在します。あらゆる詳細部分でコスト削減をしなければならない。
名刺デザインを綺麗にやる…なんて二の次です。
とにかく無料なのですから、その出来栄えは推して知るべしのレベルだ。 人件費から使用する用紙などまで、あらゆる詳細部分でコスト削減が求められること必至。

いざやってみると、用紙の壁にぶちあたる。
どう工夫しても、子供用の名刺~にしか見えないのだ!!となれば、グレードの高い用紙にするためコスト削減どころではない。
お次は、印刷過程でのカラーののりに思いのほか手こずる。いや、これこそが名刺デザインを無料でやることの愚かさかもしれない。印刷過程は難易度が高いのだ。
出来栄えはまさに子供用の域。(情けなくなるほどだ)

数量が多い場合はコストがかかる。だから、適当に幅広く配るだけならさしあたって問題にはならないが、大事な人へ絞って配るのならその出来栄えは疎かにできないだろう。
こんなところでけちってしまうのはいかがなものか?
堂々と配ることのできる名刺デザインにしたいのなら、無料ではままならないだろう。
恐らく、印刷過程でのカラーののりに思いのほか手こずる。

Comments are closed.