名刺の中でライバルより目立つためには?

ライバルといっしょじゃ埋もれてしまいますよね。では、たくさんの名刺の中でライバルより目立つためには?まずは名刺デザインでもカラーで目立つ方法論が浮かび上がります。
言うまでもありませんが、奇抜なカラーであれば単純に目立つ。
ただそこに信頼性や知性など盛り込もうとするとそう単純ではない。名刺の中でも奇抜なカラーは大概アホっぽい?ものが多く、信頼性や知性などと両立しないのだ。
ピンクやパープルなど… 人を選ぶのは否めない。

そのような場合は、差し色に穏やかなカラーをもっていき奇抜さを抑えるのが理想的だ。また、フォントを賢そうなものにして印象そのものを変えてしまうテクニックもある。 
いずれにしても、奇抜なカラーであれば名刺の中でライバルより目立つことうけあいだが、信頼性や知性などと両立させにくいことは覚えておきたい。

最後に、目立つマークなどを盛り込む方法論。やさしそうだが早合点です。 
名刺デザインにマークを挿入すると、想像以上に印象が崩れる… ガラッと変わってしまっては本末転倒ですよね。これは相当バランス感覚に長けたデザイナーでないと掻い潜れない難題。 このように、名刺の中でライバルより目立つのも一苦労なのです。

どなたか鋭い指摘を!!

Comments are closed.